rise

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲド戦記 in TOHOシネマズひたちなか

<<   作成日時 : 2006/08/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像長女が北海道に行ってる時に長男と次女を連れて、TOHOシネマズひたちなか でゲド戦記を見て来ました。
混雑を予想して2スクリーンを用意してたせいか、全然混まずに観る事が出来ました。
感想は・・・ウ〜ン、困ったな。
映画評論家ではないので的確なコメントは出来ませんが、インパクトに乏しく、ストーリーはどうしてそうなるの?と言った場面転換が続いてよく分かりませんでした。
父、宮崎駿監督風のアニメーションに見えますが、動きに乏しく、風景や周りの描写が雑で、何十年も前のテレビ漫画のようでした。
然るに、アーシュラ・K・ル・グウィン原作「ゲド戦記」核心の部分をセリフでカバーしなくてはならず、しかもセリフが長く難しい。


画像でもテルーの唄はいいですよ。(映画の中でテルーが長々と歌ってたのは・・・?ですが)

初号試写開始後1時間で席を立ったといわれる宮崎駿氏。
映像作品に携わったことの無い宮崎吾朗氏を監督に据えた、スタジオジブリ代表取締役、鈴木敏夫氏。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゲド戦記 in TOHOシネマズひたちなか rise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる